FC2ブログ
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

たおやかなるワンズ 海・山・街へ

我が家にワンコがやってきました...私たちに毎日幸せを分けてくれる愛犬たちとともにすごす日々のたわい無い話のBlogです。

 

--.--.--/-- 

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2011.01.04/Tue 

 
謹賀新年 2011 兎年 
 

みなさま、新年明けましておめでとうございます

本年もよろしくおねがい申し上げます 
2011年 兎年 
  タオ、きく、タオきくの母そして父

1月1日、元旦の朝はからりと晴れ渡りましたがかなり冷え込みました。
一家で出かけた鎌倉宮への初詣です。
480p_D22070.jpg

  大晦日から元旦へと年が移り変わる夜中にも妙本寺に出掛け除夜の鐘を間近で聴いてきました。
  荘厳な響きで心が洗われる気持ちになりました。

これは鎌倉宮の入り口鳥居前の梅の木です。まばらですが蕾が付き始めました。
480_D22121.jpg
この梅の木ですが、昨年の1月下旬きくが初めて我が家に来た日にもここ鎌倉宮に出掛けてこの木を
見せていました。ちょっとした思い出ですね。


初詣から戻りTao&Kiku bar 正月版の始まりです。(まだ準備中かな?)
400_D22131.jpg
お酒はお手頃なものですが自然栽培米使用でしかも生もと仕込み(大雑把な表現ですが伝統的で手間のかかる
造りと云えます)です。
度数が17%くらいと日本酒ではやや高めの部類ですが、すーっと飲めて酔い方も醒め方もとても
心地良いです。勿論お味自体も気に入っています。ラベルも紅白でお正月らしいですね。

お正月三箇日は、鶴岡八幡宮に向かう若宮大路は日中車両通行止めとなります。
普段と勝手がちがう広々とした散歩道です。
480_D22141.jpg

3日、こちらは駅西口商店街にて。
480_D22181.jpg

さらに歩いていくとチビーズことロビンくんと里音(りおん)ちゃんファミリーさんにお会いしました。
480w_D22207.jpg
今年もよろしくお願いします。お互いに良い年にしましょうね。

真冬らしい寒い日の続いた三箇日でしたがよい新年を迎えることが出来ました。
さあ今年も頑張ろう!

TB: --  |  COM: 10
go page top

 

この記事に対するコメント

おめでとうございます!
青空がまぶしいいいお正月でしたね!
除夜の鐘を聞かれて、お詣りして、美味しいお酒も飲んで
お正月を堪能されましたね~
偶然お会いできて 美味しいピザ屋さんもチェックしてとっても楽しかったです!
梅ももうほころんでいて これからは
ワンコ散歩もより楽しくなりますね~ また、一緒に散歩したいな!
今年もどうぞよろしくお願い致します♪
あけましておめでとうございまっす
改めまして今年もよろしくお願いいたします!

梅の木のきくたん、変わんないですねぇw
もう直ぐ一年かぁ。
なんだか感慨深いですぅ。
Re: おめでとうございます!
akkoさん こんばんは、今年もよろしくお願いします。
兎年ではありますが、飛ばしすぎや途中で居眠りしないように
じっくりと過ごしていこうと思います。今年のテーマですね。
そんなペースをつかむようにと三箇日すごしていました。
Re: あけましておめでとうございまっす
JARAさん こんばんは こちらこそ今年もよろしくおねがいします。
梅の木を見て思わず昨年を思い出しました。
きくは大きくなっても動きも表情もゴハン食べる勢いもウチに来た当時と変わらずですが、
タオといい姉妹コンビになりましたよ。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

お正月の鎌倉の風景も良いですが、机の上の瓶がこれまた素晴らしいですね(笑)
"生もと仕込み"とか"山廃"とか飲む度に調べるのですが、忘れてしまいます。
ま、美味しければ良いかと…

今年も楽しみにしております(特にBarブログ)ので、よろしくお願い致します。
Re: No Title
幸多父さん 新年おめでとうございます。
先月後半あたりから本格的な冬の寒さとなってきましたが、三箇日そして
仕事始めへと寒い日がつづいていますね。
ということで今冬シーズンは我が家、拙Barでは日本酒の登板頻度が増えそうです。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

遅ればせながらですが、明けましておめでとうございます。

なかなかお目にかかることができなくなりましたが、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

煮込まないロールキャベツ、今度挑戦してみます。
ロールキャベツのときは、煮込むからいいかなというより
むしろ手抜きで、タマネギは生のまま入れてました。
お米も生のまま入れるんですよね。
割合は適当でいいですね。

今年はどこかでお目にかかれますように。
Re: No Title
猫の手さん、おはようございます。
そしてこちらこそ遅ればせながらですが、新年おめでとうございます。
今年は猫の手さんたちのセントラルパークでお会いできますように。

さてこのオーブン焼きロールキャベツ、カプネッですが、ひき肉とお米は2対1の割合で
 皮となるキャベツはサッと茹でるか蒸す(=少し熱が入る)
 中身のお米は(お湯沸いてからお米入れて)15分茹でてから笊にあげて
 水でさっと洗いぬめりを取っておいて水気を切っておく
ここはひと手間ありますが、
刻んだ玉葱は炒めないで、ニンニク(すらないでみじん切りがよいです)
ひき肉(も炒めないで)と茹でて水が切れたお米とでアンコになる具をつくり
キャベツで巻いてオーブン(220度20分くらい)

アンコへの味付けは塩コショウに加えてパルメザンチーズをおろした粉を少々
あとお好みで、ナツメッグシナモン粉などのスパイスやハーブ(ローズマリー、イタリアンパセリ)
などを加えます。お試しくだされ。

タオきく父さん、ていねいなレシピありがとうございます。
伺っていなかったら、きっと生米を入れてました。
さっそく作ってみます。
セントラルパークでもどこでもご一緒します。
Y&Yも誘いましょうね。

Re: No Title
猫の手さん、こんばんは
米沢亜衣さんと云うイタリア料理研究家の方のレシピ情報が我が家としては気に入っています。
究極の家庭料理風というか、イタリアの地方の町の人たちが普段こんなのを食しているのと
想像させるような料理を(もちろんこのカプネ/オーブン焼きロールキャベツも)
そして見た目でなく、食いしん坊である私めのハートにズシンとくるようなものを
いろいろ紹介されています。
米沢さんの料理本、図書館か書店で見かける機会がありましたらちょっと見てください。

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。